昔ちょっとだけ、自分の好きなことで稼いだ件

 

10940548_479979428808280_4022943069587912638_n
自分の好きなことを

仕事とすることについて、
私は以前、このブログの記事で、
それが本当に幸せなことかどうかは分からない。
というようなことを書いたのですが、
それでも、自分の打ち込んできたことや、
趣味などで、いくらかでも稼ぐことができたら
どんなにか楽しいだろうと、思っている人も
多いのではないかと思います。

それが、独立するというほどの
大げさなものではなくとも、
副業として、お小遣い稼ぎ程度であったとしても、
自分の好きなことで稼ぐことができれば、
「その道のプロ」ということにもなりますし、
自分の技術や能力に対して、更なる向上を目指すための
モチベーションを高めることにも繋がると思います。

10年以上前のことですが、
実は私も、そういったことを
実践した経験があります。

私はロッククライミングを長年やっていたのですが、
サラリーマンデザイナーをやっていた時代に、
副業としてクライミングスクールを
主宰していた時期があります。

どこかに依頼された訳ではなく、
自分で自発的に、まだマイナースポーツである、
クライミングの県内人口を増やし、
さらにレベルの底上げに貢献したいと思い、
開校を決断しました。

実際にスクールを行う場所は、
自分自身もトレーニングに使っていた、
山仲間が経営するクライミングジムを
格安で借りれるように話を付けて、
スクール生の集客に関しては、
自分でスクールのホームページを作り、
ネットでの集客と、あとは、
アウトドアショップにチラシを
置かせてもらったりしていたのですが、
そのどちらからも、ちょこちょこ申込があって、
それこそ、小遣い稼ぎというか、
道具を買い替えたり、各地の岩場へ遠征する
旅費とかを稼ぐことができました。

そうこうやっているうちに、
どこで話を聞きつけたのか、某地方新聞社が
カルチャースクールでクライミング教室を
やってほしいという依頼も舞い込んだり、
県が毎年行っている、夏休み子ども自然学校のような
企画のひとつとして、自然の中の本物の岩場で、
子どもクライミング合宿を2年連続で
担当したこともありました。
新聞や雑誌の取材やテレビやラジオの
出演依頼も来たことがあります。

当時を振り返ると、これはこれで、
とても充実した日々を送っていましたね。

結局、本業の都合で辞めることに
なってしまいましたが、
実際スクールをやっていた期間は、
私自身も色々学ぶことが多く、
沢山の人との交流もあったりして、
収益があがったことはもちろんですが、
とても良い体験となりました。

そして、なによりも、
レッスンプロ&ガイドという形ではあったにせよ、
プロクライマーとして活動出来たことで、
自分がこれまで打ち込んできたことに
自信と誇りを持つことが出来たことが、
一番の収穫だったと思います。

ある意味、1つの自己実現を果たした
ということになるのだと思いますが、
ここでいえることは、
何か自分の好きなことで稼ぎたいと思ったら、
躊躇せずにとにかくやってみることが
大切だということと、
この時代はインターネットを武器に
しない手はないということですね。

前者はよく言われる「拙速」ということ、
後者はインターネットのレバレッジをいうことに
繋がると思いますが、
現代の個人ビジネスには欠かすことのできない、
事柄なので、今後、あらためて説明する機会を
持ちたいなと思っています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です