モノの価値って、いろいろあるのだと思った件

IMG_5981

何かモノを買ったけど、
それ自体の本来の価値ではなく
べつのところに価値を見出す
ことってありませんか?

私の場合、雑誌などの書籍を
買ったときによくあります。

どういったことかというと、
買った雑誌の内容はそれほどよくなかったけど、
表紙や記事のレイアウトやデザインが、
本業のグラフィックデザインにとても
良い参考になったりすることがある
といったことです。

もし、今悩んでいる案件のデザインの
ヒントになることがあったとしたら、
それだけで、その雑誌を買った費用は
楽勝でもと取れますね。

ほかにも、こんなこともありました。

少し前に、ネットビジネスで稼ごうと思い、
サイト量産アフィリエイトの商材を
2万5千円で購入しました。

それで、そのノウハウ通りに50サイトほど、
ブログを量産して、毎日毎日、芸能ネタや物販の
紹介記事を30〜40記事ほど書き続けました。

その記事に、楽天やヤフオクなどの
アフィリリンクを張って、そのリンクから
購入されたら成果が発生する訳ですが、
その時点で購入されなくても、
何日後かにその人がまた楽天などに訪れて、
同じもしくは別の商品でもいいので購入すれば、
そこでも成果が出るといった、
いわゆる「クッキーを踏ます」というやつです。

1ヶ月毎日記事を書きブログにあげ続けて、
売り上げ的には、初月40万ほど売ったと
思いますが、なにせ楽天やヤフーは
アフィリ報酬が2〜4%とかですから、
それだけ売っても、儲けは数千円とかです。

2ヶ月目からは、同じことをやっているのに
なぜかアクセス数がどんどん減るようになり
なんとか最低でも、もとは取らねばと頑張ったのですが、
作業の多さに対する、あまりの身入りの無さに
ついに挫折してしまいました。

サポートも購入者専用フォーラムサイトが
1つあったきりで、そのサイトから質問しても、
返事はほとんど帰ってこないし・・・

このノウハウで稼げる能力と資源が
自分には不足していたんですね。
たぶん・・・

でも、この商材からは、その本来の価値とは別に
1つの収穫を得ることができました。

それは、私にこの商材を買わせた
セールスの仕方を身をもって
体験することができたことです。

メルマガからランディングページへの誘導、
低額のフロントエンドの商材を購入した後から、
ステップメールによるローンチでの
バックエンドの高額商材販売。

その後購入に至らなかった場合の
次の商材のセールステクニックなど、
「あーなるほど、こうやってやるんだ」って感じで、
コピーライティングのやり方等も併せ、
とても勉強になりました。

図らずも、それらを勉強できたことで、
本来の目的以外のところで、
自分的には2万5千円の価値があったと思います。

今から考えると、その販売者の方は、
商材の内容はどうであれ(詐欺ではないと思いますが)
とても王道なネットビジネスの手法を
取っていらっしゃんたんだなと思います。

ものごとは、いろいろな角度から見ることができ、
その角度によっては、同じものを見ているのに
全く違うものに見えるということって、
よくあることなのではないかと思います。

そして、そんな別の視線から物事を眺める
習慣を付けることは、ビジネスにおいては
とても大事なことなんじゃないでしょうか。

ニュースなんかでも、この報道の真意は?とか、
この情報を流すことで誰が利益を得るのか?など、
額面だけではない、さらに深い意味を探るのも
良いトレーニングになりますね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です