マックが結構好きだったりする悲しい現実の件

マックが結構好きだったりする悲しい現実の件イメージ

この前、外見や身につけるものを
大切に考える事が、
自分を成功に導くためには
とても重要だという
話題について書きましたが、
今回は、「空間」というものも、
成功に密接に関わっている
といった事を書いてみようと思います。

「バカの空間」というものを
ご存知でしょうか?

世の中には「バカの空間」が、
至るところに存在しています。

一番分かりやすいのが、
食事に関する「バカの空間」で、
それはどこかというと、
マックなどのファストフード店や
ファミレスなどが挙げられます。

こういった場所は、雑多な人々が、
無秩序に集まる空間となっていて、
大声でしゃべるおばさんや、
走り回る子供、どうでも良い雑談に
興じる若者などで、ほとんど
カオスな状態ですよね。

例えばこんなところで、
大切な取引先と重要な商談を
おこなってしまったとしたら、
まともな話し合いにならないと
思いませんか?

まさに「バカの空間」です。

もちろん、そこで飲み食いしている
人たち一人一人をバカにしている訳では
ありませんし、私もよく利用しますが、
どうも落ち着かない猥雑な雰囲気は
あなたも感じていると思います。

働く環境にも「バカの空間」は
存在しています。

才覚もないのに
ふんぞり返っている上司や、
まともに働かない同僚、
礼儀作法を知らない女性社員や
口やかましい事務のおばさんなど、
そんな環境で仕事をしていたとしたら、
どうなります?

いい仕事など出来る訳が
ありませんよね。

三流の空間は、あなたを
三流にしかしてくれません。

スゴくまじめで、よく働くし、
才能もありそうなのに、
いつまでも出世できない人って、
1人くらい、あなたの知り合いに
いないでしょうか?

そんな人は、たぶん出世できない
「バカの空間」に身を置いて
いるのかもしれません。

自分の帰る家でさえ
安心出来ませんよ。

何でもかんでもお前には無理だと
言いまくる両親や、
安定して給料を運んで
くれさえすれば良いと思っている
妻なども、あなたの成功の邪魔をします。

本当に成功をおさめたいと
考えているのならば、
そんな「バカの空間」からは
できるだけ離れる必要があります。

そして、今は一流でなくとも、
一流が集う、一流の空間に
身を置かねばなりません。

そうすることで、
ミラーニューロンが働き
脳の情報空間の書き換えが行われ、
やがてそれが、物理空間に
成功という形で降りてくるのです。

私も仕事の打ち合わせなどで、
高級ホテルのロビーなどを使ってみたいと
思ってはいるのですが、
私が住んでいる田舎では、
なかなかそんなシチュエーションは
望めないのが本当のところです。

いっそのこと、
浜辺に椅子とテーブルを置いて、
オープンエアーの打ち合わせとか
いいかもしれませんね〜。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です