お風呂屋さんにはデザインの神様がいるのかもしれない件

お風呂屋さんにはデザインの神様がいるのかもしれない件イメージ

以前にアイデアをどうやって
作り出していくかといった事を
書きましたが、
今回は、どんなときに
アイデアが出てきやすいかを
私の経験から、
考えてみたいと思います。

あなたは、何か考え事をしていて、
行き詰まりそうになったとき、
どういった方法で乗り切りますか?

例えば勤務先で、
何かの企画を立ち上げるときなど、
そのための斬新なアイデアを
出さなくてはならないのに、
なかなか良い考えが湧いて来ず、
困ってしまうことって、
よくある事だと思うのですが、
そんなときはどうやってアイデアを
ひねりだしますか?

そんなときは、
ただデスクに座っていても、
良い考えは浮かんで来ないことが
ほとんどなのではないかと思いますが、
サラリーマンの方は、仕事中に
どこか違うところで、気分転換する
という訳にもいかない場合が多いので、
辛いところですよね。

私の場合も、サラリーマンデザイナーを
やっていた頃は、どこか外で仕事を
する訳にもいかず、悶々とする事が多く、
クリエイターにはもっと自由な作業環境が
必要だなどと思っていました。

現在は自営でやっていて、
比較的自由に時間が使えるので、
煮詰まってしまったときなどは、
どうするかというと、
本屋さんに出かけることが多いです。

クルマで15分ほどのところに、
この辺りでは一番大きな書店が
あるんですが、
そこをぶらついて、ずらりと並んだ
本のタイトルを眺めたりしているうちに
ふと、デザインのアイデアが
浮かんだりすることがよくあります。

あまりひとつの本を立ち読みしたりせずに
様々なジャンルのコーナーを回って、
無理に情報を集めたりする意識を持たず、
本のタイトルや装丁デザインを
ぼんやり見てまわるといった感じです。

仕事場でネットサーフィンをして
色々情報を物色してまわることも
できるとは思いますが、
そうやってパソコンをずっと眺めていると
私の場合、なんかへんな
疲れ方をするんですよね。

デザイン作業をやっている時は
何時間パソコンの前に座っていても
全然大丈夫なんですけど、
同じように画面を眺めているのに
何なのですかね、あの疲れ方の違いは。

あと、お風呂に入っているときに、
デザインの神様が降りてきたかのごとく、
バシッとアイデアが浮かぶことが
結構あります。

バラバラだったパズルのピースが
突然組合わさるというか・・・

それも家の狭い風呂ではダメで、
近所にある日帰り温泉というか、
スーパー銭湯というか、
そんな感じの広いお風呂に、
ゆっくりと入って、湯船の縁とかに
ボーッと座っている時なんかに
突然と思い浮かびますね。

やっぱり、煮詰まったら
基本、気分転換ということ
なんでしょうけど、
要するに環境に変化を与えてみることが
大切なのだと思います。

小説家や漫画家といった人たちは
締切りが迫ってきたりして、
追いつめられると、
ホテルや温泉旅館でカンズメになる
とかって、よく聞きますよね。

あとカフェで仕事をするとか、
思い切って旅にでてみるとか・・・

まあ、周囲が気になって、
思考に集中出来ないという人も
いると思うので、その場合は
家に閉じこもったほうが良いと
考えることもできるでしょうし、
人それぞれだとは思うのですが、
アイデアだしなど、思考を深める場合の、
自分なりの方法論のようなものは
持っていたほうが
よいのではないでしょうか。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です